2012年9月15日土曜日

行灯と夜の郷町館

レポーター部の岩崎です。

ついに念願の…夜の郷町館とまち灯り!いってきました!
以下は私個人の好みによる鑑賞ポイントです^^

◆商店街〜郷町館外側〜庭園側の行灯
柄の、彩り華やかな行灯。無地の、優しい行灯。
ともれば闇の表情が変わり、新たな風景が立ち現れます。
虫の音との重なりに懐かしさを覚える方も多いのでは。

◆旧岡田家・展示コーナー
なにせ、じっくり見聞きできます。植物との組み合わせにも注目。
見る角度によって生じる、背景(畳のお部屋)の違いが、よろしいです。
各種の虫を比べたり、解説を読んだりも楽しいですね。

◆酒蔵
薄暗い中に、ただ、つぼが置かれ、中に虫たちが居て、鳴いています。
高い天上。しんと澄んだ空気に、響き合います。
入口から覗いて「すごーい。古い。広い。」というだけでは、もったいない。
中央まで入って、座って、耳を傾けてみて下さい。

◆旧石橋家の縁側を見たら、駐車場へ抜ける前に、振り向いて上を見て下さい…二階の窓と屋根が素敵です。

★郷町館の朝昼夜それぞれを体験して頂きたいです!
【夜間開館】9月14日(金)、15日(土)、16日(日)、22日(土)は21:00まで特別開館(入館は20:30まで)
※18日(火)休館

★「まち灯りと鳴く虫」
9月14日(金)〜17日(月・祝)、21日(金)、22日(土・祝)夕暮れ時から
みやのまえ文化の郷・宮前商店会・みやのまち商人会で点灯